文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

八代産業

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > 離婚を急がれたら…

離婚を急がれたら…

2019年07月22日

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされている探偵事務所です。
記事の内容は実際の出来事に脚色しております。

実際の内容から変更しております。

「離婚をしたい」と言い出され
たいした理由もないのに【離婚を急がれたら】絶対に浮気調査をしてください

喧嘩が長く続いたりして、このままでは幸せになれないからと
離婚の提案をしても、離婚を急ぐまねはしません
好きな異性ができてしまい、異性が独り身で結婚願望がある時は
バカみたいに浮かれてしまい、離婚を急ぐ傾向がよ~くあります
上記のパターンを足したのが主流だろうか
夫婦関係がマンネリ化しているときに
異性と出会い、その異性と早く結婚したいときも急ぐものです
急ぐ理由として酷かったのは、不倫相手の子供を妊娠していたこともありました

《配偶者に理由もないのに離婚を急がれてる》という状況で
調査をした人の、浮気のヒット率は95%越えです(-_-;)
5%は調査のタイミングが悪かったのだと思われます
ですから【離婚を急がれたら】絶対に浮気調査をしてください
浮気相手と《肉体関係》があると判明した場合は【有責配偶者】と呼ばれます
肉体関係がなければ有責配偶者になりません

有責配偶者のくせして「離婚調停」を起こしてきます
なぜなら、早く離婚、早く決着をつけたいからです
急ぐことが、私・・好きな異性がいます。と言っているようなもの
離婚調停を申し立てられると、家庭裁判所から「呼出状」が届きます
●月●日●時に家庭裁判所に出頭するようにと書かれています
離婚調停をされても、くそもビビることはありません
とりあえず、有責配偶者の言い分を調停員から聞いてやってください
自分が応じなければ、どんな内容だろうと調停はお流れです
離婚調停は、話し合うための場ですから、ここは我慢です(-_-;)

離婚調停が流れたら、今度は離婚訴訟で離婚を迫ってきます
しかし【有責配偶者は離婚請求できない】
この意味は有責配偶者が離婚訴訟を起こしても請求棄却されるので
離婚請求しても意味がないということです
ここで調査したことが活きてきます(^▽^)/
一応、有責配偶者からの離婚請求が認められる主な3要件として
■長期間別居している
■未成年の子供がいない
■離婚の実現により、配偶者が精神的・社会的・
 経済的に極めて苛酷な状況に置かれる事情がない。
とあります

数年前の事例ですが
妻の行動に不信感を抱いた夫が調査を依頼してきました
母親から簡単に親権がとれるとは思っていないが
浮気をしていたなら子供の親権を絶対にもらって離婚をしたい。とのこと
調査の結果、妻が有責配偶者である証拠を掴んだ
有責配偶者からの離婚請求ができないことを知っていた夫は
早く離婚したい妻の気持ちを相当時間を焦らしてましたね~
最終的に、慰謝料を減らす代わりに
親権を譲ってもらったそうです。あっぱれです

ちなみに、親権には身上監護権と財産管理権があります
離婚の際、ほとんどが両方譲ることになるのですが
仲良く(・・?分離することもできます
「どゃしても、子供と一緒に暮らしたいんだ」というのであれば
財産管理権は相手方へ
監護権を自分にすることで叶えることができます(^▽^)/

【離婚を急がれたら】
一般社団法人東北調査業の会員へご一報ください

記事の感想

この記事の感想をお選びください

コメント投稿

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表