文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

八代産業

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > こじらかす前に

こじらかす前に

2019年07月15日

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされている探偵事務所です。
記事の内容は実際の出来事に脚色しております。

実際の内容から変更しております。

最近、行動や言動が怪しい
浮気をしているかもしれない
そんな時は何をすればいいのか?
探偵である私の答えは【真実を知ろう】です
真実を知るために、問い詰めたりするのは絶対にダメです

泥棒をした人に「お前がやったべ」と問い詰めても
ほとんどの人が「だぁ、へばー」と否定するものです
一度否定すれば、トコトン認めません
不倫や浮気や異性遊びも同じです
問い詰めるということは証拠を失うのと同じことです

浮気調査の相談でよくあるのが
《初めは認めていたのに、Hはしていないから
不倫ではないと言い出した》
問い詰められて、初めはビックリして自白したものの
証拠がなさそうなことを知ると
シラを切り通す作戦に変更するものです
不倫関係はそう簡単には終わりません
当然、コソコソ会うようになります
警戒心も証拠隠滅も強くなり、シッポを掴むのが難しくなります
配偶者や恋人の様子が怪しいからと
パタパタする気持ちはわかりますが
証拠を持たないのに、問い詰めることは証拠をドブに捨てるコト
だと思ってください(-_-;)

プロでもお手上げなくらいに
こじらかしてから依頼にくる人がいます(-_-;)
調査期間、時間帯、曜日等を決めて調査するのですが
これらを全く予測ができない状態で依頼するのは
予算が何倍もかかってしまいます
怪しいと思ったら、行動パターンや言動を把握して
メモっておくだけで十分です

真実を知れば自分が主導権を握ることになりますので
理想の離婚を考えることができるし
修復しようとするのなら
そのために努力をする方法を考えることもできます
肉体関係の証拠を掴めれば更に
離婚や慰謝料請求は有利になります
問い詰めることなど絶対にせずに
真実を知ってから考えた方がいいに決まっています

つら~い現実を目の当たりにして
ティッシュ箱を片手に泣いてしまう人もいるのですが
真実を知ってドンドン強くなっていくのを
この目でたくさんみてきました

警戒心は探偵にとって天敵です
こじらかす前に
《一般社団法人東北調査業の会員》に、ご依頼下さい

記事の感想

この記事の感想をお選びください

コメント投稿

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表