文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

八代産業

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > 離婚計画

離婚計画

2021年01月12日

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされている探偵事務所です。
記事の内容は実際の出来事に脚色しております。

実際の内容から変更しております。

携帯電話が鳴った
携帯には、苗字・調査地域・調査項目の順に登録してある
珍しい苗字であれば、割とすぐに思い出すのだが
日本三大苗字だと、誰だっけな~。となることが多い
記憶が蘇らないまま電話に出ると『お久しぶり。●ですが、覚えてますか・・』
ついつい、私は『はい・・』と歯切れの悪い嘘をつく(-_-;)
少し話をしているうちに、当時のことを鮮明に思い出していった

浮気調査をして●年が経った元依頼人からだった
当時の浮気調査の結果は、真っ黒だった
当時は、子どもが二人いて、下の子がまだ学生で金銭面的に
浮気夫にぶら下がるしかなかったので、事を荒立てないようにしていたら
調査後2年ほどで、夫は浮気相手の女と別れて、普通の暮らしに戻った
元依頼人は、慰謝料を請求できる権利が消滅していた

慰謝料請求の時効は、その損害や加害者を知った日から3年です
とはいっても、不倫した事実は無くなるわけではありません
もし不倫に気づかなかったり、不倫相手を特定できないまま時効が過ぎると
慰謝料の請求ができなくなってしまいます
このような不利益が生じないように、除斥期間(じょせききかん)があります
除斥期間は、不法行為から20年です
例えば、夫が不倫して7年目に妻が不倫の事実を知っても
不法行為から20年以内であれば、慰謝料の請求ができます
一方で、夫が不倫して25年後に妻が不倫を知った場合は
20年を経過しているので、慰謝料を請求することはできないのです
この辺は、悲しいな・・・いや、知らぬが仏かな

さて、配偶者から5年前の不倫を告白された場合どうなるでしょうか??
5年前、二人の関係が怪しいと思い、問い詰めたが
会社の仕事仲間だと言われて、ずっと信じていたのに
不倫相手に慰謝料を請求することはできるのでしょうか
この場合、時効が成立していると思われるので、慰謝料はとれません
言い切ってしまいましたが
私を含めて素人では判断がつかないこともあるので
絶対に弁護士さんに相談、アドバイスを受けてください

元依頼人は、子どもが社会人になったら離婚をしようとしていたところ
夫の浮気が発覚したので、今回の浮気調査は想定外
しかし、貰えるものは貰え!!ということで、調査の依頼をしてくれた
二度目だけに、用意周到な依頼だったので、もちろん結果は、真っ黒だった

真っ黒な報告書を受け取りに事務所に来た時に
「離婚のためにできることは全てやった」と話してくれました
離婚計画は4年前から着々と進んでいたようです
■社会人まで待った分、両親の「愛情」を与えられたコト
■節約して、隠し貯蓄をかなり貯めたコト
■社員として就職して、給料アップのための資格をたくさん取得したコト
これは探偵さんの助言ですよ。と話してくれましたが
私はすっかり忘れてます

いろいろとありがとうございました。と、言いながら席を立つと
《実は理想の彼氏ができました》と言って事務所を去っていきました

ナイス離婚計画。夫婦破綻してるから上等だべ(-_-;)

記事の感想

この記事の感想をお選びください

コメント投稿

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表