文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

八代産業

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > 夫婦喧嘩は犬も食わぬ

夫婦喧嘩は犬も食わぬ

2020年08月24日

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされている探偵事務所です。
記事の内容は実際の出来事に脚色しております。

実際の内容から変更しております。

学生時代の同期から電話があった

おまえが探偵をやっていることは聞いていたが
まさか、こんな形で電話をする日がくるとは思わなかったよ
実はな・・息子の嫁さんが浮気をしているかもしれねんだよ
うちの嫁が、スーパーの駐車場に息子の嫁さんの車があったので
店内で合流しようと思って探したけれど、探せなかったらしい
買い物を終えて駐車場から出ようとしたら、隅っこのほうから
今流行の、アルなんちゃらか、ヴェルなんちゃらという車の
サイドドアから息子の嫁がピョッコリと降りてきて
笑顔を振りまいて手を振って別れたらしい
男はツーブロックカットのガタイのいい男だったらしい
プロとしても怪しいと思わないか

私・・で、浮気してたら、どやすのよ?
依・・孫がほしいに、決まってらべ
私・・気の早え~話だな
なんぼ息子でも、夫婦間に首を突っ込むのは、よぐねーべ
依・・親権をとる方法は、ねーのが?
私・・嫁さんは、いいどごさ勤めてるし、実家も近くだし
お互いに本気で戦ったら、息子が負けるべ
依・・は~、浮気してるのさが?
私・・んだ!!
浮気の白黒をつけてから、ちゃんと考えるんだ
依・・だば、頼むじゃ・・・

こんな流れで、同期の息子の嫁の浮気調査を依頼された
息子には心配をかけたくないので、調査の結果を見てから
話をするかどうか決めたいとのことだった

最近の男性は、家事や育児の意識が向上している
最近の女性は、社会進出により、収入がアップしていることにより
離婚した場合、どちらに子供が育てられたら幸せなのか。という
話し合いがまとまらないケースも多いようだ

親が健康であること
経済的なゆとりや子供に費やす時間があること
子供に対する愛情があること
子供が小さければ小さいほど、母親が有利といわれていて
15歳上の子供であれば、子供自身がどちらについていきたいか?を
裁判所で発言する機会が設けられ、意思が尊重されることが多い

子供を持つ夫婦の場合の離婚届けには
子供の親権者をどちらにするかという、記入欄が空欄では
受理してもらう事はできません
トリアエズどちらかの名前で空欄を埋めて離婚届けを出す
なんて事はやめてください(-_-;)あとあと面倒なことになります

調査の結果は黒でした
息子の嫁は男と駐車場で落ち合ってラブホテルに行っていました
同期が問い詰めたところ、浮気を素直に認め、話を聞かされた
そして、このことは、まだ絶対に言わないで欲しいと懇願してきた
それに対して同期は
『なんとか家庭を築くようお願いします』と頭を下げたそうだ
実は息子の嫁が全て悪いとおもいきゃ
息子の方が先に浮気をしていたのだ
『女とは別れる』と約束したのに、まだ続いていることも
息子の浮気が発覚後、セックスレスが始まったことも知らされ
ビックリな展開に、頭が上がらなかったという

だからといって浮気返しはいいことじゃありません(-_-;)

夫婦の事なんて、同じ屋根の下に暮らしていても
他人には分からないのです
「ひどい嫁だ」と片方だけ責めるのではなく
「うちの息子にも何か悪いところがあったのかも知れない」
という視点で、物事を考えられるようにしなければなりません

「夫婦喧嘩は犬も食わない」といいますが、その通りかもしれません

記事の感想

この記事の感想をお選びください

コメント投稿

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表