文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > FBは・・・

FBは・・・

2019年10月07日

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされている探偵事務所です。
記事の内容は実際の出来事に脚色しております。

実際の内容から変更しております。

夫が女とLINEをしているのを、全て覗いている
夫はとうとう●泊して、女と会う計画を立てている
女の素性はFBとアメンバーで全て揃っている
女は2●年前の初恋の相手でバツイチである
後はプロフィール写真の女と出会って
疚しい施設にお泊りをする証拠がほしい
こんな浮気調査を依頼された

初恋って、アノ時のままだったら特別なのかもしれないが
歳を重ねてガッカリするのがほとんど(-_-;)
しかし、初恋の女は想像以上に美人になっていたようで
夫の方からアタックしたようだ
初恋というものは、無意識のうちに美化しがちなもの
そんな初恋の相手が綺麗になっていたから
思わず舞い上がってしまったんだべな~
でもよ、妻がいるのを知っていたなら
誘惑されてもきっぱりと断ってほしいものですね

調査開始
夫は真夜中に車両で故郷へと向かい、300キロを制覇
朝一でお墓参りをすませた
この後、●時に女と駅で落ち合う予定。までが
依頼人の妻から知らされていたことである
夫は車両を駐車場に停めて、お出迎えへ向かう
改札口に人が通り始めるとキョロキョロしはじめる
《さっ、どんな顔をしてるかな?》と調査の緊張が走る
満面の笑顔で小さく会釈をしながら
近づいてきた女と小さくハイタッチ
そして踊るように肩を並べて駐車場へと向かう
その映像が、顔認証で四角くロックオンされる
その顔は、再生確認するまでもなく
プロフィール通りの美人さんと判明した

対象者らは定番の観光地へ到着
さっそく、手をつなぎ、腕を組み
肩を寄せ合いながら歩き始めた
なびかせた女の髪は青春を思い出しているかのようでした
八戸でいう
蕪島→ホロンバイル→種差海岸→八食センターのように
じゃらん張りの定番コースで観光を楽しむ
観光地なだけにビデオワークもオープンで順調に進んだ
そのころ約束通り依頼人からの電話が鳴った
状況を伝えると、悔しそうな声で
あと少しよろしくお願いします。と伝えられた
調査は成功しているのに探偵の悲しい瞬間だ(-_-;)
お泊りの時間が近づくと定番通りの温泉郷に向かい始めた
誰もが知っている●●温泉へチェックイン
ちょっとしたやっぱりだった
同じ部屋に二人が泊ることの証拠を撮影し
最大のミッションを突破した

依頼人から許可をとっていたので
ご褒美を頂き、同温泉に素泊まりすることに
「温泉はいいね~(^▽^)/」と、歳を重ねると痛感します
翌朝は何があるかわからないので探偵は6時起きです
しかし、対象者らはのんびり定時アウト
4時間もの待機(-_-;)
こんなことは良くある話です

朝食をとる様子、チェックアウトをする様子を撮影
対象者は、もう一泊するのですが調査はここで終了
そして、辛い口頭での一時報告をしましたが
依頼人は、証拠を掴んだからでしょうか
声の張りが元気になっていた気がしました
きっと依頼人なりの、戦略が決まったのでしょう

FBはもともと知り合いが多いだけに
こんな関係に至るまでが簡単で早いのかもしれません
あくまでもコミュニケーションツールの1つ
再会や不倫の道具じゃありませんよ
 

記事の感想

この記事の感想をお選びください

コメント投稿

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表