文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > 疑念

疑念

2019年09月30日

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされている探偵事務所です。
記事の内容は実際の出来事に脚色しております。

実際の内容から変更しております。

誰にも相談できずに、一年近く悩んできた
自分で動き回った結果、精神科に通うことになった
知り合いの力になってほしい。と元依頼人から電話があった

浮気を疑った理由は毎年開催されてる
グルメツアーズはちのへの領収書と折り込んだお品書きが
カバンの中に入っていたからだ
その日は、会社の飲み会だったはずなのに
アルコールを2杯ずつ飲んで税込み1万円越えの
二人分のお食事料金がドッカ~ン
「私はこんな贅沢したことがないのに」と
スマホで撮った写真を見せてくれた(-_-;)
支払いの時刻は20時、自宅への帰宅は24時
夫に対する疑念の一年がこの日から始まった

浮気を疑っての第一行動が
「浮気なんかしてないわよね」と直接聞いてみた
夫は「そったごとしてねーじゃ!!」と声を荒げた
興奮する夫を見て《やっぱり浮気してるかも》と思った
白黒はっきりさせようとしていたのに、余計に不安になった
夫からしてみれば、信用されていないんだな・・
という、悲しみから興奮しただけなのかもしれないのに
不安が不安を呼ぶスパイラルにグングンハマっていった

「浮気なんかしてないわよね」は
あなたのことなんか信じてないわよ!!
と言っているようなものだから口に出さない方が賢明です

浮気??という不安から、相手を攻撃をしたり
くだらないアピールをしたり
そっけない態度を異常に示したり
異性と話をしているだけで、不機嫌になったり
友達とのランチに対して嫌みを平気で言ったり

こんな感じで、疑っていると精神が病みますわな~
そして、本当に遊ばれてしまうコトもある。と聞きます
疑われた方は『そんなに疑うなら、マジ遊んでみっか~』
みたいな心理状態や暗示がかかってしまいますので
くだらない攻撃やアピールは、ほどほどにしましょう

今回の依頼人は、キッズケータイを夫の車両内に忍び込ませ
一年間も夫の行動を、監視してきた
これじゃ、精神状態がおかしくなるのも当然です
依頼をきっかけに外してもらいました(-_-;)

依頼人曰く、一年間、怪しい行動はほとんど無いのだが
かなり警戒をしていて、しっぽを出していないだけ
といって、当社に行動調査を依頼してきたのだが
今のところ、真っ白
普通の精神状態の方なら、調査を終了するところですが
精神が病んでしまったお方は簡単には疑念が晴れません
依頼人の疑念はまだまだ続く(-_-;)

疑念が積もる前のご依頼を、お待ちしております

記事の感想

この記事の感想をお選びください

コメント投稿

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表