文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > 妻の浮気が増えたわけ

妻の浮気が増えたわけ

2017年11月13日

個人が特定されないように実際の内容から変更している場合があります。

夫が浮気する話はよく耳にしますが
妻が浮気する話はあまり聞きません
でも、こんな話は昔の話です

確かに20年前は、事務所に男性が訪れることは
ほとんどありませんでしたが
今は、男女、五分五分の割合で事務所に来ます
今月は、妻の浮気調査の方が多いです(-_-;)

私、思いました
スマホの普及で妻の浮気が増えたのも有りですが
妻の浮気は夫よりも一枚上手だっただけで
昔から、バレずに妻も浮気をしていたのだろう(-_-;)と

妻たちが夫に浮気調査を仕掛けられる理由の
ほとんどがスマホの扱い方です
■ロックをかけている
■コソコソ連絡をしてて、寝ない
■トイレやお風呂にまで肌身離さずスマホを持ち歩くようになった

これらが理由で、浮気調査をする夫が多くなったのは事実です
ヒット率も昔よりは、少しは上がっているのですが
スマホの扱い方だけを理由に調査をして、三振する依頼夫も多くいます

携帯にロックにコソコソしてたりすると
ついつい、怪しんでしまうものですが
その理由は浮気を隠すためだけのものではありません

携帯を悪用した犯罪が増加しているので
ロックをかけていない方が危険だろうし
相手が異性だとしても、ただの友達かもしれないし
ただの上司かもしれません
スマホの扱い方だけで、依頼をするのは、間違いだと思われます

■夫に不満がある時、妻は浮気をしてしまいます
自分を磨かない
真面目過ぎて、くそも面白くない
女扱いをしてくれない
■良い家庭が作れていない時に、魔が差して浮気してしまいます
頼りがいがない
思いやりがない
家庭を顧みない

■浮気は大きく分けて、二通りあります
浮気は浮気と割り切って、普段は元通りに収まる、浮気の上手なタイプ
その時の感情で、別居や離婚を口に出してしまう、浮気の下手なタイプ
■浮気に対する罪悪感も、男女違います
男性は、遊びで浮気していることが多いから罪悪感を感じている
女性は「浮気したのは、あなたのせい」と、罪悪感を感じにくい

妻の浮気を疑って、依頼に夫が来るときの
ほとんどが、別居状態になってから、調停をかけられてからです
そして、依頼夫に妻の言い分を聞くと、ほぼ、DVと答えます

しかし、依頼夫は暴力なんてしたことありません。と言い切ります
確かに、手を挙げる暴力はしていないのでしょうが
妻の言い分は
言葉や態度などによって、人の心を傷つける、精神的な暴力なのです

こんな依頼夫は、どことなく、ガツガツ、オウヘイです(-_-;)
そして、全部妻が悪い言い方をします
自分にも非があったようなことは、一切口にしません

依頼夫に【言葉の暴力もDVといえるのか教えて下さい】
とマジ顔で聞かれました
アホか。当然でしょ~(-_-;)と心の中で、つぶやきましたね

DV(ドメスティック・バイオレンス)は
肉体的暴力だけでなく、言葉の暴力、性行為の強要
物の破壊の事を言います。と、教えてあげました

あと、モラハラの特徴も下記のように伝えました

■最初だけは優しい
■同情を誘ってくる
■嫉妬深い
■豹変する

■平気で大嘘をつく
■疑問形で責める

■ペットにも、モラハラ
■外ヅラが特にいい

■威嚇するのは家の中だけ
■肉体的な暴力はしない

■自分は常に正しい
■常に優位に立ちたい

■子供を利用する
■自分がルールブックだ
■反省レポートを書かせたがる

モラハラさんは人格に障害があるから
自分のシテることが、分からないのだ( ノД`)

妻の浮気が多くなった理由
モラハラ夫が増えたから。。。
と、自分なりに思いました(#^.^#)

記事の感想

この記事の感想をお選びください

コメント投稿

はちこ さん

11月14日 09時40分01秒

共感できる。私も夫の嫌みな言動が原因で離婚しましたから

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされて21年以上の探偵事務所です。
個人情報保護の為、記事の内容は実際の出来事に脚色している場合がありますが、
実際に依頼のあった事件を元に記載されています。

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表