文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

八戸市周辺のテイクアウト飲食店情報 R38テイクアウト

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > コロナの影響

コロナの影響

2022年05月09日

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされている探偵事務所です。
記事の内容は実際の出来事に脚色しております。

実際の内容から変更しております。

当社は探偵業務の他にカウンセリングルームを開設している
【心音・こころん】の代表の話だと
コロナ禍の影響で中年男性からの相談が増えていて
収入の減少により家族に責められ暴力を加えてしまったり
テレワークにより自宅に居る時間が増えて家族との喧嘩が絶えなかったり
いつかは別れたいと思っていた夫婦が一緒に過ごす時間がドーンと増えて
夫婦関係が悪化して離婚のスピードが早まったケースもあるとか
希ですが事件になりそうな相談事案もあるようです(-_-;)
とにかく、コロナ禍によるストレスをためないでほしいと話していた

探偵業務の方では、養育費の滞りによる
強制執行をするための住所や勤務先調査が増えました
ちなみに、強制執行のための条件としては
1.相手に支払い能力があるか
2.相手の現住所を把握しているか
3.強制執行ができる権利を示した公的文書があるか。によります

自殺者の数は2万1081人で、11年ぶりに増加したそうです
その特徴として、女性と10代~20代の若者
特に女性の増加率が高く、非正規雇用で働く女性が多い
これは、コロナ禍の影響を強く受けたことが考えられるそうです

ゴールデンウイーク中のこどもの日に、行方不明の相談か2件ありました(-_-;)
行方不明者は、2件とも飲食店のトップ寄りの若い年代の方でした
資金繰りが苦しくなり・・・。
ますます深刻化してくるでしょうが、探偵への相談は既にあるんです
事業の資金繰りが苦しくなって自殺する一方で
業種によっては業績がプラスなっているところもあったりして
コロナ禍の影響による格差が大きいことも感じます
また、家族団らんの時間が増えて良かったね~という家庭がある一方で
ストレスなどが原因で崩壊した家庭もあるんじゃないかな(-_-;)
極端な格差がある分、辛さとか苦しみを共有するということが難しくなって
孤立を感じやすい社会になってきている気もします

「困窮」「失業」「孤立」これらのキーワードは、今や、かなり多いと思います
「死にたい」とか「消えてしまいたい」なんて言う人がそばにいたならば
「本当に辛いんだね」というふうに解釈してあげて
「ほら、なんでも話してみてよ」というふうに、耳を傾けていただきたい

あ~疲れたな。と感じる時でも、まだまだ頑張らないといけない
というときがあるかもしれませんが
疲れが溜まったなら一番大事なこととして
【睡眠】と【食事】だけは最低限確保してほしいと思います

P.S 何の新聞だったか忘れましたが、こーありました
小学高学年から中学生の子どもの1~2割にうつ症状がみられることが分かった
相談せずに様子を見るではなく、抱え込む前に相談してください。と

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表