文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

八代産業

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > 別居後の浮気調査

別居後の浮気調査

2022年04月04日

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされている探偵事務所です。
記事の内容は実際の出来事に脚色しております。

実際の内容から変更しております。

夫婦は、別居中であっても貞操義務を負っています
つまり、別居中であってもお互いに浮気をしないということです
これを破ると《平穏な夫婦関係を破壊した》として不法行為となります
別居中、夫婦関係が破綻しているから浮気をしても大丈夫だ!!と
自分勝手に思ってやらかすと証拠を掴まれて
慰謝料を請求されるケースがあったりします

夫婦が別居した後の浮気調査の相談や依頼は結構有ります
配偶者から突然、別居をしてほしいと告げられて
その時に初めて配偶者を疑って、依頼をしてくる人も多いです
ただ、別居した後の浮気調査の場合はこのような質問をしています
《別居期間はどのくらい経ちますか?》
《別居の理由は、なんですか?》
《別居の目的は、離婚ですか? 修復ですか?》
別居の理由として、自分が浮気をしたのがバレて離婚に向けて別居中とか
別居して1年以上も経ってしまったなどは浮気調査を勧めることはしません

不貞行為をしたとして、慰謝料請求が認められるのは
夫婦生活が平穏に営まれていた場合です
不貞行為の時点で、夫婦生活が完全に破たんしており
平穏な夫婦関係が存在しないのであれば
不貞行為をしたとしても、精神的苦痛は発生しないでしょ
夫婦関係が完全に冷め切ってて、お互いの生活を干渉することもなく
お互いに離婚することを前提として別居しているような場合は
相手が、何をしようがどうでもいい状態の場合がほとんどです(-_-;)
客観的な状況から「婚姻関係が破たん」していると認められる場合
他の人と性交渉をしても、慰謝料の発生はしないと思われます

今年に入り『浮気調査をしたい』といって事務所に訪れた相談者がいました
相談者は『別居して〇ヶ月、妻が勝手に出て行った、怪しい』と話してました
どうしてもマスクのせいで言葉が聞き取りにくかったので
マスクを外していただけますか??とお願いすると、、、、
△ヶ月前に浮気調査をした時のマルタイだと、すぐに気が付きました
自分の顔がゾッとしていないかと、ゾッとしっぱなしでした(-_-;)
久しぶりの探偵あるあるに、八戸は狭いなーーと改めて思った
依頼人の妻には事情があるようで、夫への攻撃は先延ばしにして
先ずは別居をすると話してました
夫は、不貞の証拠を掴まれているのも知らずに、来社したようです
結局、調査料金が高いからといって依頼はしてきませんでした、助かりました
私は依頼をされたら困ると思い、高ーく見積もりをした結果です、ゴメン(-_-;)
まっ、依頼をしたとしても、あの奥さんはきっとやらかしてません
妻からの別居祈願は【貴方を攻撃するための別居です】と思いました

P.S 不貞行為を立証するために探偵に30万円~80万円
あるいはもっと多くのお金を使ったとしても
不貞の証拠を掴み、優位に離婚したい、親権がほしい、慰謝料が欲しい
などの願望を叶えることができたら、そのお金は無駄にはなりません
仮にそれが借金をしたお金だとしても後悔はしないでしょう
慰謝料や財産分与で元が取れるかもしれませんからね・・
しかし、探偵選びを間違ってしまうと
証拠を掴むどころか、マルタイ達に感づかれてしまった
願望が叶うどころか、逆に状況が悪くなったという話も聞きます
探偵選びの失敗による、損害と後悔はお金には換算できないです
一生に一度あるかないかの離婚のための調査ですから
探偵選びは慎重に!!

あと、コロナ渦だからでしようか、他社に依頼したという
契約トラブルも2件続いています
レターパックで契約書と現金を一緒に送れ!!は違法ですからね
できるかぎり、地元の探偵に直接出向いて話を聞きましよう

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表