文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

八戸市周辺のテイクアウト飲食店情報 R38テイクアウト

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > モノ盗られ妄想

モノ盗られ妄想

2021年08月23日

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされている探偵事務所です。
記事の内容は実際の出来事に脚色しております。

実際の内容から変更しております。

高齢と思われる、女性から相談の電話があった
相談内容から、私の経験上、この人は【モノ盗られ妄想】
精神疾患者だとすると、警察はあてにならない
というより、警察が相手をしてくれなくなる時期が来るので
どこかに大金を、はたいているに違いない(-_-;)
そう思いながら、面会に向かった
自宅は、普通より大き目の一軒家だった
玄関には、車いす用のスロープが設置されていて
屋内には、手すりがついてて、バリアフリー
居間には、古い時代の家族との写真がたくさんあった

女性が発する内容は、謎だらけでイラっとしてしまう(-_-;)
でも、ボケ、痴呆症のキーワードは絶対にNGです
とにかく、否定をしないように
冷たい態度や疑い目線を送らないように
自尊心を傷つけないように話を聞いた

旦那さんが亡くなったのが●年前
その2年後に発症しているだろうと思われた
原因は記憶障害によるものだといわれているが
思い通りに行動ができないことへの苛立ち
他人の手を借りることの劣等感
自分が相手にされていないことへの淋しさなどが重なり
疎外感を感じ始めると、発症するともあります
不満や不安が積もり、周りにいる人を疑うようになるのです
金泥棒の犯人はホームヘルパーだという
●人が担当したが、中心核は●番目のヘルパーだと断言
現在は、ホームヘルパーを頼んでいない
というか、犯人扱いされたら来る方も嫌になったんでしょ(-_-;)

調査の依頼は『毎晩、泥棒の被害にあっている
●番目のホームヘルパーの行動を探ってくれ!!』だった

無理、無理、絶対に無理(-_-;)と思った瞬間、ピンポーン♪
と、インターホンが鳴った
そこには、有名な警備会社の営業マンが立っていた
すると『あんた帰っていいよ』といわれ
対応できなかった悔しさもあったが、安堵した
営業マンとすれ違いに、しかめっ面で会釈をされたので
私も、しかめっ面で会釈をして、その場を後にした
警備会社さんも大変だろうに・・・

アルツハイマー型痴呆患者の症状で
もっとも多いのは【モノ盗られ妄想】といわれている
【モノ盗られ妄想】は、家族介護の限界だと言われてて
施設入所を決断させる
それは、犯人とされるのは同居人が圧倒的に多いからだ(-_-;)

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表