文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

八戸市周辺のテイクアウト飲食店情報 R38テイクアウト

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > 国際離婚

国際離婚

2021年04月05日

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされている探偵事務所です。
記事の内容は実際の出来事に脚色しております。

実際の内容から変更しております。

日本人同士の離婚は3組に1組
国際結婚の場合は2組に1組以上、6割近くが離婚するともいわれてます
国際結婚の離婚は日本人同士よりも高いです
ちなみに、日本人女性とアメリカ人男性の組み合わせは
日本人同士の離婚率よりも低いらしいです

国際結婚がうまくいかない理由としては
お国の文化の違いや、価値観の違いが一番の理由だと言われています
相手の国の食事や味が口に合わないとか
言葉の壁があるため、コミュニケーションが上手く取れないとか
浪費癖だ、借金だ、なかなか働かないなどの金銭的トラブル
もちろん、夫婦どちらかの不倫もあるだろうし
暴言、暴力、性格の不一致などなど・・・

離婚は、結婚の何倍もエネルギーを要するといわれています
まして、国際離婚する場合の手続きは複雑で、しんどいらしい
日本の滞在資格が配偶者ビザである場合
離婚をすることで、しかるべき手続きをしなければならないことから
離婚に応じようとしない、外国人配偶者もたくさんいるとか

国際結婚をした日本人妻から、浮気調査の相談が舞い込んで来た
開口一番「見た目で結婚したのが間違いだった」から話が始まった
外国人夫は定職に就くことがなく、コロナの今や、ただのヒモ
幸いなことに、結婚当初から避妊をしてて、子どもができていない
不満を解消するために、先にリベンジ不倫をした日本人妻が
日本人と結婚すればよかったと嘆くが、お前よ~・・・(-_-;)
不満が、つのればつのるほど、離婚をしたい気持ちが強まる
そんな中、外国人夫のスマホに同国の女性とのラインのやり取りが発覚し
大チャンスが訪れようとしている
日本で暮らしている実態があるので、離婚となれば日本法が適用される
外国人夫に、不貞関係の女ができたら
日本の民法をもとに、協議離婚・調停離婚・裁判離婚などの方法で
離婚を成立させていくことになるんじゃないかな・・・と話していると
確信したら、依頼するかもしれない。と言われて相談終了

この電話で
文化の違う人間同士の夫婦生活は改めて難しいのだ。と実感した

離婚に関しては、国のルールがさまざまだ
たとえばドイツには
【失われた愛の慰謝料は存在せず】という格言がある
ドイツの法律では、不貞をしたという証拠を掴んでも
浮気相手に慰謝料を請求することはできない(DVなどを除く)
愛はお金では計れないという考え方なのでしよう
満足させてあげられなかったから、自分にも責任がある
愛が無くなったからといって、誰の責任も問うことができないのです

日本の世論の方が、ずっ~と優しい・・・

記事の感想

この記事の感想をお選びください

コメント投稿

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表