文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

八代産業

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > マイホーム離婚

マイホーム離婚

2020年09月21日

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされている探偵事務所です。
記事の内容は実際の出来事に脚色しております。

実際の内容から変更しております。

誰もが憧れる《夢のマイホーム》
結婚、出産、親との同居、子供の成長、お金に余裕がある時
住宅ローンの金利が低い時などのタイミングで
夢のマイホームを購入しているのではないでしようか
2組に1組以上が一戸建てを購入していること
今や共働きが当たり前の時代になり「ペアローン」を利用して
マイホームを購入している夫婦も多くいるということを
知り合いのホームメーカーさんから聞きました
※ペアローンとは、通常、夫婦がそれぞれ住宅ローンの契約をして
お互いに連帯保証人になる借入方法で「共有名義」になります

マイホームを持つことが、幸せの一つ。ともいいますが
必ずしも、幸せな家庭に繋がることではないようです
マイホームを購入したが、ローンの支払いが負担になったり
新しい生活でストレスを感じてしまったりと
マイホームを手に入れることが夫婦や家族にとって
ストレスになるということは、アリアリのようです
新築計画の段階で、色々と話し合っているうちに
今後の暮らしに対する価値観の違いに気づいてしまい
夫婦関係が壊れて、浮気に走ってしまうケースもありました
夫側はマイホームを手にした。という社会的地位に満足してしまい
その後の暮らしに対して、適当になる人の方が多いので
妻側に負担が、かかってくることがある。と聞いたことがあります

《ホームページ抜粋》
平成30年度に新築注文住宅を建てた世帯主の年齢は
30歳代が43.7%と最も多いとのことでした
古いデータですが、厚生労働省によると
平成21年度の離婚に関する年齢比率は
男性は
30から34歳・35から39歳・25から29歳の順で離婚率が高く
女性は
30から34歳・25から29歳・35から39歳の順で離婚率が高い
男女とも30から34歳が最も離婚率が高いと掲載されています

データの通り、当社への依頼人の年齢は35歳前後が多く
子供は幼稚園児と小学低学年の二人という家族のイメージで
マイホームを建てて3年前後の浮気調査は結構あります
新築計画中の浮気調査も、建築中の浮気調査もあったし
ローンを組む当日に、浮気調査の依頼をしにきた人もいました
これは配偶者が数日前に急に離婚をしたい。と言い出し
一緒に行くはずだった銀行に来なかったからだ
マイホームを購入すると離婚するというのは
祟りなんがじゃなく
環境が変化して今まで見えていなかった本性とかが見えてくる
そして、それらの影響が出てくるということなのでしょう

「離婚したら住宅やローンをどうするか」なんて
考える人は、ほとんどいませんが、いざ離婚となれば
そもそもマイホームを売る?売らない?
オーバーローンなの?アンダーローンなの?
住むなら住むでどっちがローンを払う?などなど
支払義務問題の整理だけでも超しんどい(-_-;)
と、経験者から聞いたことがあります
マイホームを購入することで
良好な夫婦関係がもたされるとは限りません
しかし良好な家族関係さえ築けていれば
ボロクソのアパートでも幸せに暮らしている人はたくさんいます

人生には「絶対」がありません
夢のマイホームは人生で一番高い買い物だけに慎重に

記事の感想

この記事の感想をお選びください

コメント投稿

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表