文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

八戸市周辺のテイクアウト飲食店情報 R38テイクアウト

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > 仲良しだけでは不倫する

仲良しだけでは不倫する

2020年09月07日

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされている探偵事務所です。
記事の内容は実際の出来事に脚色しております。

実際の内容から変更しております。

感染はしていなくても
「コロナ疲れ」「コロナうつ」「コロナ離婚」など
さまざまな報道がされています
仲睦まじい夫婦だったのに「コロナのせいで稼ぎが減った」
この一言で、夫がブチ切れて、妻を殺害した事件もありました
男は基本的にプライドで生きていて
稼ぎに誇りを持っている人が多いものです
どんな事情があれど、言ってはいけない一言でした(-_-;)
世界中のみんなが神経質になっていますので
コロナに対する発言や行動には注意が必要です

仲良し夫婦でも事情次第では殺されるくらいだから
仲良し夫婦でも事情次第では不倫もあります
あなたは夫や妻が不倫をしていない。と言い切れますか??
喧嘩をしたことはないし・・
今でも手をつないで歩いているし・・
セックスレスじゃないし・・
それでも、人間だもの、不倫をする配偶者はいるのです

男性場合
「家庭がある」という安心感から他の女性に手を出せるもの
本当に不満があれば、仲良し夫婦でいる必要はないですからね
目の前に自分好みの女性がいれば興奮するし
「この女性と親密になりたい」と
あそこがジンジンと反応してしまうものです
妻のことを頻繁に愛してるよ~と、言ってても
夜の生活ができていても、結局は男の本能が不倫を誘発させるのです
その他「性癖」を妻にさらけ出せていない場合は
不倫相手にさらけ出すのが、いい手段だと考えてしまうものです
獲物を見つけたら
「狩ってみたい」「落としたい」という習性があるのです
浮気しない男は希少におります。出会っているとしたら
「いい人なんだけどね・・・」で終わっていると思います

女性場合
「エッチをしたい」と思う男とは違って
「寂しい気持ちを埋めてほしい」という気持ちが多く
「女として魅力がある」と認められたいのです
どんな男性にだって、褒められたら、ついつい赤面するものです
歳を重ねても「素敵な恋をしたい」と考えるのが女性です
普段から夫に愛してるわと言ったり
愛してるよと言われてても
「刺激」や「新鮮さ」が必要だということになります

不倫をさせないためには
■二人でデートをする
■自分磨きをして見せる
■いつもはしないようなエッチをしてみる。なんて言われますが
やっぱり《不倫は別モノ》なんでしよう(-_-;)

「夫として認めてくれていても男として見てくれない」
「妻として認めてくれていても女として見てくれない」じゃダメです
人は
「自分を異性として認めてくれる人」
「とにかく大切にしてくれる人」を求めているのです
これが不倫をさせないための答えなのかもしません

記事の感想

この記事の感想をお選びください

コメント投稿

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表