文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > スマホを覗くということ

スマホを覗くということ

2019年12月16日

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされている探偵事務所です。
記事の内容は実際の出来事に脚色しております。

実際の内容から変更しております。

見ちゃダメだよな~(-_-;)
いや・・疑いを持たせたのは、そっちだから
少しくらいなら・・・という葛藤の末に
配偶者や付き合っている人のスマートフォンを覗いてしまった

これは、プライバシー権の侵害で民事上はアウトです
ちなみに、相手側のプライバシー権も侵害していることにもなります
スマホを覗けば、損害賠償請求をされることもありでしょうが
損害賠償を請求された。という話は、私は聞いたことはありません

【プライバシー侵害による損害賠償】と
【浮気されたことによる損害賠償】を比較したら
侵害された不利益は、どっちが重たいかは明白だ

覗こうとも思わない。絶対に覗かない。という主義の人がいる中で
覗くという行為は悪いイメージしかないかな(-_-;)
しかし、プライバシー権の侵害の結果
それらを証拠にするケースは
近年の離婚裁判に多くなってきてると言われてます

何度も言いますが、浮気調査を依頼することになる
キッカケの第一位はスマホです
どうしても、スマホいじりが、不自然になるのです
とっさに画面を隠したり
ロックをかけ始めたり
メールやLINEのポップアップ着信の瞬間をみられたり
そこで、依頼時に多くなる質問が
『LINEのやり取りを撮影した証拠がありますが
これらは、浮気の証拠になりますか?』です
探偵目線で返答するならば
それらのやり取りは【エッチをしているコトが証明できる内容か】
ということになるかと思います
【昨夜のHモ最高だったよん(^▽^)/マタ●ホテルに行こうね】のように
モとかマタとか、頻繁なH関係も証明できるならば
探偵調査をしなくても、弁護士さんにお願いすれば大丈夫かと思われます

会う約束をしていた、食事の約束をしていた
毎日のように連絡を取り合っている
だから、不倫の男女の関係であろう
こんな感じで、妄想してナンボだと、言い訳されてハイ終わり
更に【覗いたな!!コノヤロー】と逆切れされて不利にもなりますので
即刻探偵にご依頼ください
要するに、エッチをしているという証拠がなければ
慰謝料請求には役立たない。ということです

見ちゃっただけでは、損害賠償は認められません
刑事上の罪にもなりません
ただし、IDやパスワードを取得して
アクセスすれば、不正アクセス禁止法違反で
犯罪者になる可能性があるので気を付けてくださいね(-_-;)

覗くつもりなんかなかったのに、ついつい覗いてしまうもの
スマホを覗いて、浮気を知り、当社に依頼をして
証拠を掴み、相手の女から慰謝料を頂き、夫婦仲が修復した
それなのに、夫のスマホを毎日のように覗いてしまう
相手の女とどうなっているのか確かめたくてしょうがない
と、病的になり相談してきた元依頼人もおります
覗いているのがバレたら、夫婦関係が悪くなっちゃいますよ
スマホ覗きは、ほどほどに(-_-;)

記事の感想

この記事の感想をお選びください

コメント投稿

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表