文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > 2015年 > 隠された依頼

隠された依頼

2015年12月21日

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされている探偵事務所です。
記事の内容は実際の出来事に脚色しております。

実際の内容から変更しております。

1度目は●年前
2度目は●年前
今回、同依頼人から3度目の浮気調査の依頼があった
対象者の妻は2●才で初婚
依頼人の夫は3●才、2度目の結婚。歳の差●才の夫婦
事業をやっていてお金には不自由していない
調査資料の写真を見ると対象者はかなりの美人さん
よっぽど惚れて、ガンバッテ結婚したのかな
と、いう容姿バランス。結婚4年が経っていた
財あっての美人さんとの結婚には・・裏があるものだ

2度も大金を注ぎ込んだ結果、妻は男と遊びまくっていた
普通はオトコから慰謝料を貰ったり
妻にツッコミをいれたりするのだが、調査の事は一切口外していない
報告書は目を通しただけで受け取っておらず
当社のカギ付の保管庫にドッシリと預けたまま
私は、本当の調査目的があると感じていた

3度目の調査開始
妻は世間の目など気にしていない
不倫に対する罪悪感などまるっきりない、豪胆な妻
その分、行動も単純で、調査も簡単だった
ガレージの扉が上がると小型高級車がスーッと出てくる
サングラスに、くわえタバコ、あごを傾けて運転する姿は
まるで一流女優か
ショッピングセンターの駐車場へ到着する
隣り合わせたオトコの車に乗り込みホテチョクゴー
が、前回までのパターンなのだが
ショッピングセンターの出入り口へ停車すると
テクテク歩いてきたオトコが、対象者の車に乗り込みホテルへ直接ゴー
前回までの不倫と違ったのは、オトコが年配だったことだ

動きがあったら教えて欲しいとあったので、この通り伝えると
「オトコの素性をしっかりと調べてくれ!!」と
いままでにない熱い反応を示した

オトコはある会社のトップで5●才
前回までは複数相手だったが、今回は特定だった
歳の差が30越えと判明した

報告時、依頼人が重たい口をひらく
妻は知り合いとのツテで顔を合わせた同年代男性など
少しでも嫌な部分が見えると「ダメダメ」ってなってしまうのです
ホンキで好きになるのは、既婚男性や父クラスの50代の男性で
酷いときは、爺クラスの60代もあったと聞きました
私と結婚する頃、50代の既婚者2人と同時に不倫してました
そんな妻が哀れだったから助けてやろうと思いました
説得して、別れさせて、妻の条件を受け入れ結婚したんです
やっぱり、私との●才差くらいじゃ、物足りないのかな・・

依頼人は今回の資料も含めて破棄を依頼した
「そろそろ潮時かなーー」という顔をして事務所を後にした
対象者は父親に対する敵対心や愛されたい気持
認められたい気持が複雑に入り組んで強い感情的な反応でおこる
「ファザコン」だったのであろう

愛情は孫にまで影響する。親の愛情表現は重大である

記事の感想

この記事の感想をお選びください

コメント投稿

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表