文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > 2015年 > モチはモチや

モチはモチや

2015年09月14日

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされている探偵事務所です。
記事の内容は実際の出来事に脚色しております。

実際の内容から変更しております。

浮気の証拠があります。と地図データをもってくる人がいますが
本来の証拠ではなく、ただの参考資料です
参考資料があるからといって、極端に調査料金が抑えられません
つまり、危険をおかして、無駄なことしているだけです
何度もいいます。GPSは居場所を突き止めるだけで
浮気をしていると判断できないし、証拠にもなりません
仕事で遅くなると言われのに、違う場所にいた
嘘ではありますが、浮気の確定はできません
ホテルにいた地図がとれたとしても「休んでいた」と言われたら
それ以上追求することはできません

自分でGPSをつけたら
■車内に仕掛けたら大掃除をされて見つかった
■別居中の配偶者の車両に付けたら車検に出されて回収不能
■自分のダッシュボードにポンと返されていた
■ドレドレと地図検索をしたら警察署だった
■全く知らない人の車に付替えされバッテリーがきれて回収不能
■山に捨てられた
■海の上に地図が出ていたが、数分後、検索不能になった
■ホテルに行って車両の写真を撮っていたら従業員に囲まれた
■フラッシュをたいて、写真を撮り、確認すると夫が運転席にいた
そのまま、スタンドに行かれジャッキアップされすべてがバレタ
■友達の車で追跡していたら、たどり着いたのが交番だった

これらのように
自分で浮気を暴こうとして、慎重に仕掛けたつもりでも、ばれるんです
探偵の真似ゴトやGPS機能を使うことは、やはりご法度です
自分でヤッテ失敗したから探偵に依頼をしたい
冗談じゃありません、お断りです
バレたらプロでも次はありません
自分でやるなら、とことんやりきってください。と先日断りました

法的に通用する証拠とは【6W2H】の報告書が必要です

When
いつ 【 ●月●日●時 】
Who 
誰が 【 対象者と】
Whom 
誰に 【 30代女性が 】
Why 
なぜ 【浮気ために 】
How much 
いくら 【 一泊1万円もする】
Where 
どこで 【 ラブホテルで 】
What 
何を 【 エッチをしたあと 】
How 
どのように 【 手を繋いで出てきた 】

ヤレとはいいませんが
依頼人しか出来ないことがあります
車両内、服やカバンやパンツや財布の中身をチェックです
携帯電話の発着信履歴やメールをチェックし撮影する
日記を書いて怪しい曜日の割り出し
携帯電話は浮気の証拠の宝庫であり
浮気がバレるのは50?以上と言われてます
その中に証拠が残されているはずです

不審を感じたら、誰かに相談したくなる気持ちもわかりますが
配偶者の肉親だけには、相談しないことです
姑と仲が良いので相談したなんて話はよく聞きます
はじめは同情してくれますが、密告はあるものです

おさらいです。証拠をとる最高の方法は
1.自分の守備範囲を探る
2.調査前の相談は第三者の信用できる人、やはり、弁護士かな
信頼できる探偵を知っている弁護士もいて、探偵への
依頼から面倒をみてくれることもあります
3.そして探偵に依頼する

【餅は餅屋】その道のことはやはり専門家が一番です

記事の感想

この記事の感想をお選びください

コメント投稿

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表