文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

八代産業

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > 2015年 > 2年半ルール

2年半ルール

2015年06月15日

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされている探偵事務所です。
記事の内容は実際の出来事に脚色しております。

実際の内容から変更しております。

浮気調査で、夫に不倫女性がいることを突き止めた
当時●歳の子供、お腹の中の子供、専業主婦
家計上の理由で夫の不貞事実を心の中に閉じ込める事にして
調査報告書の保管を依頼していた
保管期間は1年と定めているが、延長を頼まれて
3年が経過しようとしていた

懐かしい・・報告書をカギ付のロッカーから取り出し
テーブルの上に差し出すと
久しぶりの拝見に元依頼者がつぶやいた
「あと少しで3年経つんですねー」
「がんばったのになー」と

2年半前の報告時に、私に言われた事
■がんばれば、旦那、戻ってくるかもしれないよ
■相手への慰謝料請求は3年で時効だからね
この言葉がずっと頭の中にあったので
「2年半は、がんばってみよう。それまでに夫の気持ちが
変わらなかったら、離婚を考えよう」と、心に決めていたらしい

女と続いてるとわかっていながらも
夜の生活は求められればシタし
夫婦、家族の会話も普通にしてきた
半年前には医療系の仕事に復帰して・・
なのに
最近、夫から離婚に向けての言動がはじまった
とりあえず別居したいとか
やっぱり性格が合わないとか
別居、離婚を達成するために、精神的にも追い詰めてきて
お前、浮気してるだろうとか言い出し
とうとう人格まで否定してきた

がんばってきたのにね・・
言われた方はタダゴトじゃありませんね(泣)

出張と言っていた夜に2年半ぶりに女のアパートへ行ってみると
・・・やっぱり。そして離婚を決意させた

わかっていても、現実を見たら辛かったでしょ(悲)
それにひきかえ旦那は体で繋がっていたい、癒されていたい
なぁーんて、幻想の世界に入りやがって
罰が当たるぞーー(怒)
なんて、元依頼人に共感してましたら・・

「いゃっ、いいんですよ。。」とポッリ
あの日、もう一つ教えてくれましたよね
「遊ばれたら遊び返せ」って
そりゃ、冗談ですよ、冗談(汗)
「最近、離婚相談をしてた職場の人に好きだって言われて・・・」
さいきん・・ふーーん。
「でも、ちゃんと離婚してから付き合うことにしてるんです」
ほーーっ・・相手は??
「×?、年下、外こぶ?です」
(解釈:離婚して元嫁が子供を1人引き取った)
へーーっ。やりますねー(笑)
「私に2年半と言うルールがあったから冷静になれました」
これで、終結にむかいますね(喜)
「はい。探偵日誌への掲載は脚色しなくていいですよ」
いやいや、脚色しないと・・まずいっしょ
×?、年上、内こぶ?とかにならないよーに、祈ります・・

私は、探偵。法律は語れませんが
(不法行為による損害賠償請求権の期間の制限)
第724条
不法行為による損害賠償の請求権は
被害者又はその法定代理人が損害及び加害者を知った時から
三年間行使しないときは、時効によって消滅する。
不法行為の時から二十年を経過したときも、同様とする。
と、HPにあります
その他の絡みもたくさんありますので、法律家へご相談ください

記事の感想

この記事の感想をお選びください

コメント投稿

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表