文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

八代産業

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > 卒婚

卒婚

2018年12月03日

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされている探偵事務所です。
個人情報保護の為、記事の内容は実際の出来事に脚色している場合がありますが、
実際に依頼のあった事件を元に記載されています。

個人が特定されないように実際の内容から変更している場合があります。

平成30年も残りわずかですね
今年の良かったこと悪かったことを思い出してみた・・・
猛暑だ豪雨だ大型台風だ。と、異常気象が多かったこと
スポーツ界の事件やセクハラ、パワハラの訴えが多かったこと
良かったことは・・思いつかないな(-_-;)

芸能界では花田氏が【卒婚】という言葉を発したことに注目した
無言を貫いたり、バラエティ番組に出演してヘラヘラしたり
極端な様子をみていると、多重人格障害と思えて仕方がない

そんな花田氏が
「お互い結婚を卒業しようということで、2人で決めました」と
言っていたが【離婚】を【卒婚】というのは、あつかましい(-_-;)
再婚は無いよという風にも聞こえるがいつかは誰かと再婚するんだべ

■卒婚とは2004年に出版された『卒婚のススメ』の著者である
フリーライターの杉山由美子による造語である
同著では、子供の独立や夫の定年退職などを機に卒婚を選択した
中年期以降の夫婦の事例を取り上げ
離婚か仮面夫婦かの二者択一ではない
【新しい夫婦のあり方】として提唱している
《インターネット抜粋》

卒婚とは《婚姻関係を続けたまま》お互いが
必要以上に干渉せずに自立した生活を行うことで
別居、同居は問わない
別居して経済的にも自立するパターンが主で
必要な事態があれば会うんだそうな
同居の場合は、自分のことは自分でするのが基本で
生活リズムは別々というスタイルなんだとか

花田夫妻は婚姻関係では歩めなくなった
凸凹な道が出来ちゃったのでしよう
卒婚なんてカッコつけず、言葉を変えて本質をごまかさずに
「おらんど離婚しました」で良かったんじゃないの
離婚を卒婚って言うならば
結婚のときは
「おおらんど入婚するんだじゃ」って言うんですかね(-_-;)

捨てた愛弟子が頑張って優勝したのに
このタイミングで騒ぐ花田氏の精神も分からないし
報道も、どうかしてるよ糞メディア・・・

卒婚宣告を受けないようにするためには
■行動にあまり干渉しないようにする
■趣味は快く送り出してあげる
■たまにゃ、本音を聞き出してみる
と、言うことだべが・・違和感あるよな(-_-;)
「協力」とか「助け合い」イコールしがらみ
夢をあきらめたり、時間を奪われる要因になっているのかもしれません

私だったら、やっぱりお互いに協力していきたいから
自分の生きかたを尊重する卒婚を求められた時点で離婚する
その時は今流行の「離婚式」でも盛大にすっぺがな

記事の感想

この記事の感想をお選びください

コメント投稿

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表