文字サイズ

八戸Webマガジン

オラシティ八戸

Yahoo   Google   goo   livedoor

八代産業

最新記事

HOME > 週刊 八戸の探偵日誌 > 仕返し

仕返し

2018年09月09日

記事提供 (株)MIRAI(ユ・アイ・リサーチ/シークレット・アシスト)
http://www.kabu-mirai.com/

記事提供のMIRAIは八戸市で調査業をされて21年以上の探偵事務所です。
個人情報保護の為、記事の内容は実際の出来事に脚色している場合がありますが、
実際に依頼のあった事件を元に記載されています。

個人が特定されないように実際の内容から変更している場合があります。

『男女問題ではありますが夫婦間のことじゃありません
それでも調査可能ですか』

という電話があった

10年前だったら『どんな事でも解決します』と返答してましたが
『お断りするケースもありますが、お話してみてください』というと

半年ほど、付き合っていた元カレのことを調べてほしい
私と別れる時に、二度と女は作らない。と言ってたのに
私と別れて、1週間も経たないうちに、女と居るのを見ました
二股をかけていたに違いない。と思うと、腹が立ってきて
元カレは3●歳で奥さんも子供もいます
探偵さんに、浮気している証拠を数枚撮っていただいて
奥さんや会社に送りつけて、しっくりしたい


はい、アウト!!
犯罪の手助けの可能性があり、なので調査はできません
お断りは、貴女の為でもあるからね。と言って
電話を切りたいところだったが
おじさんは、警報を鳴らします(-_-;)
愛が凶器に変わらぬように、ゴモりました

元カレが既婚者って、いつ知ったの??と聞くと
初めから。と答えた
それなら貴女は、元カレの奥さんに訴えられる立場だからね
しっくりしたい。と言えば、聞こえはいいが
貴女がしたいのは、腹いせでしょ

■ネット公表
■ビラを配る、貼り付ける
■職場に知らせる、乗り込む
■配偶者や親族に知らせる
■無言電話、手紙を送りつける
これらは違法な行為だからね

不倫をしても前科はつかないけど
名誉棄損で起訴でもされたら
ちょっとした被害者だったはずが前科者になってしまう
新しい女のせいで自分がフラれた。という考えではなく
不倫を止められたことに感謝しなくちゃ

憎い奴らがシャバを歩く
それが腑に落ちないから
何をしてもいいとは限らない
例えば不倫解決の合法な制裁は
謝罪してもらうことと金しかないのです

恋愛の仕方や中身はどれも誰もが違う
他人同士が好き合うのだから
楽しいこともあれば
理解ができないこともある
男女の関係は、まして簡単なものではない

綺麗ゴトだけで、人は生きていけない
綺麗ゴトのために、辛い気持ちを押し殺して
自分をだまして生きる人はとても多いと聞く
その気持ちって、どこさいぐんだべ・・・
やっぱし、心の奥に闇を作るんだがな
でも、仕返しはダメです
仕返ししても、心の闇が残ってしまいます
嫉妬する。許さない。という復讐は惨めです

浮気した夫へ
・復讐はこれからじっくり考えますとか
・大学を出したら、仕返し始めますとか
・退職金もらったら、離婚してヤルとか
・介護が必要になったときに離婚してヤルとか
浮気調査の後に、耳にします

愛を裏切られたときの女の執念と爆発力は
男の想像には無いものがある
おっかねーな(-_-;)
ちなみに、藁人形を打ち込むのは
自分に跳ね返ってくるといいますからやめましよう
 

記事の感想

この記事の感想をお選びください

コメント投稿

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

八戸なんでも掲示板

掲示板入口

八戸・下田 上映中映画

時刻表